犬通

pour qui l'homme devienne le mielleur ami du chien

プロフィール

mon

Author:mon
毎日楽しく生きています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■こんなドーベルマンの紹介文って

2007/02/21 14:34

本屋で犬種カタログをぱらぱらと見ているとドーベルマンのこんな記事に遭遇!

「ドーベルマンはは利口で注意深く訓練を楽々とマスターする。終生一人の主人だけを受け入れる。幼少の頃から同族、人間に対する早期馴致を心がければ少なくとも喧嘩や噛みつきは防げる。ただしドーベルマンの飼い主の多くは愛犬が社交的になることを望まない。闘争本能をいっそう強化したいと思っている。それで、残念なことに犬種全体に危険な犬というレッテルがはられる。訓練を入れなければ確かに危ない犬になる。手入れは楽だが、運動量は膨大で、余ったエネルギーで悪さをしないように、いつも忙しくさせておく必要がある。・・・省略・・・・ドイツの公式使役犬であるドーベルマンは厳正な訓練が行き届いてこそ輝く。それがなければ値打ちはゼロである。のんびりした飼い主、デリケートな飼い主、どちらもこの犬には向かない。衝動買い厳禁。」

って・・・・値打ちゼロって・・・。

最近はようやくドーベルマンの明るい穏やかな部分も書かれる事が増えたなぁと思っていたけれど。
確かにここまで書いてくれれば無責任な衝動買いはないだろうけど。
飼い主のこともそう思っている人、やっぱりいるんでしょうね(笑)
というかきっとそういう飼い主もいるんでしょう。

私は特に自分をリーダーと強制していないし、上下をつけなければなめられるとも思っていないけれど、群れが守られている安心感を与える絶対的な存在であるということをいつでも伝えていくよう心がけています。
ご飯は人が先、ベッドにはあげないようにと書いてある躾の本もあるけれど、そんな事で立場が逆転するのなら、それ以外に絶対原因があると思う。最近のわんこ達は不安定な存在にも一生懸命ついてきてくれようとけなげな子も多い。自分が群れを守らないと必死になってしまう子も。
みんな私たちにしっかりしてほしいだけではないかな?
そんな本来の自然の力を思い出させてくれる本。以前も紹介しましたが、もう一度読み返してみて頷くところも多い本です。

「あなたの犬幸せですか?」





それから、日本にはドーベルマンの飼い方という本はほとんどないけれど、海外では結構ポピュラーな犬種なので普通に本屋さんに置いてあります。

DSC03202.jpg左はフランスで買ったもので右はお友達のご主人がアメリカで買ってきてくださったもの。分厚いです。

DSC03207.jpg
フランス判の育て方の本。大昔にちょっと住んでいたけどとっくにフランス語も怪しいので辞書片手に苦労しつつ・・でも犬の話は不思議と楽しいです。

DSC03206.jpg訓練の場面も何枚にもわたって詳しく書いてあります

DSC03208.jpg子供との暮らし方など♪

DSC03210.jpgアメリカ版も内容は似ているけれど、躾とかにちょっと重きが置かれている気も。あと病気関係も図入りで説明。フィラリアの仕組みと実際の写真。リアル・・。


遺伝疾患の事などもしっかり網羅してあって、かわいい写真も満載。

日本はダックスやチワワの本はきっと何百冊もありそうなのにドーベルマンってホント少ないです。

スポンサーサイト
Mes chiens-私の犬達-TB:0CM:14
コメント
購入しました!
『あなたの犬は幸せですか?』を先日購入しました
まだじっくりとは読んでいませんが興味津々です
犬との関係作り悩む事も多いですが楽しさもいっぱいですよね!
very very #rxC8iROQ|2007/02/21(水) 18:54 [ 編集 ]

■very veryさん
very veryさんも買われていましたか!
言葉や思い込みが先行してしまい、本能のコミュニケーションの下手な私たち人間に一石を投じる本だと思います。BSで放送もされているんですよ。
そうですね!悩みもあるけど楽しさ一杯。
犬たちにも最高に楽しいハッピーでファンキーな飼い主だと思われたいです♪(←あほでしょうか?)
mon #-|2007/02/21(水) 19:32 [ 編集 ]

私も、この本買いました。
日々、犬との関係とはどういうことかを
模索しています。
考えすぎなのかもしれないけど、どうすれば良いのか悩みます。
案外、何も考えないほうがいいのかも知れないですね。

ドーベルマンってほんとに素敵な犬だと思います。
愛情深くて、かわいいです。
でも、気軽には薦めたくないですね。
安易に飼ってもらいたくないです。
かわいいからこそ、繊細だからこそ、そう思います。

海外ではポピュラーな犬種なのですね。
フランス語は読めないから、英語の本が読んでみたいなぁ~。
日本にはすくないもんね。
木苺 #-|2007/02/21(水) 20:47 [ 編集 ]

私も犬と暮らす前は本に書いてあることをうのみにしていました。が、現実に暮らしてみると実際とはまるで違う!と実感。散歩に行く時犬を先に家から出すな、一緒に寝るな、食事は人が先・・・ことごとく違反していますが、立場が逆転しているということはない・・・と、思うし。厳しくしつけることも必要なのかもしれないけどそこには愛情があり、気持ちが通じているということが大切だと思う。
ドーベルマンとか犬種で決め付けるのもなんかなあ。
日本人はこう、アメリカ人はこうって決められちゃってるみたいな感じで・・・み~んなそれぞれ違う、容姿も性格も。
第一何?値打ちゼロって!・・・値打ちってどういうこと!ちょっとエキサイトしてしまいました。。。
MOMO #-|2007/02/21(水) 22:12 [ 編集 ]
読んだよぉ~
うちの訓練所のジィジのお薦めで読んだ。
ジィジは【躾に言葉はいらん!】っと言う人。
犬を犬として躾けるやり方です。
正直言って朝から晩まで一緒の部屋で暮らす
【人間】の私達には厳しいものがあります。
・・・そう思うことが既に擬人化なんでしょうかね。
躾けを覚えに行ってるんだけど、犬を初めて飼う私には
犬の仕草一つ一つに気持ちの表れがあるのを知り
ホントにビックリしました。monさんが言うように
犬も人も穏やかに安らげる関係になりたいです。
それにはやはり私のリーダーシップがまだまだ未熟です(; ̄▽ ̄)
この子達の笑顔を見たきゃ・・・頑張るしかないね。
スズメ #tIzNQ2cE|2007/02/21(水) 22:43 [ 編集 ]

■木苺さん
みなさん読まれているのですね!
何も考えないようになって見えてくるものって本当にあると思います。ひとつのことにやっきになっているときにはがんじがらめになってしまたり・・・。ちょっと息を抜いて改めて考えたときに「ああ、そういうことか」って分かること多いかも。
犬のことも木苺さんの言われるように、一旦何も考えないことで気付くことってある気がします。
mon #-|2007/02/22(木) 01:57 [ 編集 ]

■MOMOさん
前は情報源が本とかしかなかったから、やっぱりそんなもんかっておもってしまいましたよね。私もティントをそのまんま枠にはめようとしてました。
いい子だけど笑顔がない、という時期も。だってあんなに言われていたホールドスチールとはとかマズルコントロールなんてちょっと今だとナンセンスですものね。
これからも向き合っていきましょうね♪
mon #-|2007/02/22(木) 02:09 [ 編集 ]

■スズメさん
私もお互いの気持ちが通じるための言葉かけは大切にしているのですが、「躾に言葉はいらん」って分かります。口だけのコマンド的なものは必要ない・・・という意味でしょうか?
擬人化ってよく問題視されるのですが、私には擬人化という言葉が難しく感じられます。うれしい、悲しい、楽しい、と感じる気持ちがある生き物だから、精一杯認めてあげたいし、その中でルールやマナーを教えていきたいと思っています。朝のキスとお休みのキスは欠かさない(笑)くらいには充分擬人化しているかも。
初めてで2匹と暮らしているのですか?すごいですねΣ(゚Д゚;エー
しかも愛情一杯のお顔してます。
mon #-|2007/02/22(木) 02:10 [ 編集 ]
(; ̄▽ ̄)アハ・・・
なかなか・・・無鉄砲でしょ?(笑)
しかも牡二匹・・・しかも同学年・・・(笑)
バキを飼い始めた時に、絶対人任せにしたくなくて
私が犬との関係を通いで学びたかったの。
で、いまだに躾けのノウハウだけで通ってます(*/□\*)
もう1年チョット・・・(; ̄▽ ̄)
母ちゃん頑張りますわ(*´-д-)=3
スズメ #tIzNQ2cE|2007/02/22(木) 19:23 [ 編集 ]

■スズメさん
人任せにはしたくない気持ちわかります。私も訓練所に行ったほうがいいのかしら?と問い合わせたことがあるのですが「ドーベルマンなら、預けて躾しないと・・。」みたいに言われた事が引っかかり、自分で勉強しよう!という奮起になりました。
普通の人でもちゃんと向き合えばできるという事を伝えたく・・。
私の周りでも預けで出している人もいますが、「いい子にならなかったからもう一回預けた。」と再度預けたそうです。
スズメさんのように通いで一緒に・・という気持ちは人に託すだけの人よりも2匹に絶対伝わっていると思います。
大好きで暮らしている2匹への責任は無鉄砲なんかじゃないですよ(・∀・)キュンキュン
母ちゃん頑張って!
ファイトォ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!!☆
mon #-|2007/02/23(金) 01:48 [ 編集 ]
こんばんは!
ドベちゃんの絵をGETさせていただきました!
こちらのブログはたまに拝見させて頂いておりましたよ(^^)
凄いコメントの本があったのですね~!
我が家は多頭飼いの甘えで(お互いに犬相撲するので)
毎日朝30分のお散歩しかしていませんが、(後は好きにして)
そんなに忙しくさせて無くても大丈夫みたいですよ(笑)
まぁ悪戯はすごくしますが(笑)
犬としては本当に可愛く魅力的ですが確かに簡単に
飼える犬でないのはたしかですね。
簡単に飼おうと思ってる人はやめたほうが良いけど
本当に犬が好きな人には凄くお勧め犬種ですよね!
また遊びにきますね~!


hiro #-|2007/02/24(土) 22:04 [ 編集 ]

■hiroさん
ご購入いただいたのはhiroさんでしたか!ありがとうございます。私もブログに遊びにいった事あったのでびっくりです。
大きさ違ってもお相撲できるなんて楽しそう。お互いに力を分かって遊んでるんですね~。
多頭だと、個性があってむちゃくちゃ面白いですよね。もう毎日笑ってます。
今後とも宜しくお願いいたします!
mon #-|2007/02/24(土) 23:31 [ 編集 ]
初めまして
すみません こんな前の記事にレス…

えさやベッドにあげる話 そんな事位で崩れるならそれ以外に~
というのを(今頃)読んで(汗) とっても共感 頷いてしまい図々しくコメントさせて頂きました
赤ちゃんのいるお体でお散歩とかスゴい!と未だ体験したことない未知の世界に
あたしは妊娠中散歩なんて出来るんだろぅかと 自信がなかったのですが
ちょっと勇気づけられた気がします
はにい@晶子 #-|2007/03/12(月) 10:31 [ 編集 ]

■はにい@晶子さん
うわぁ、こんにちは!コメントありがとうございます。
veryveryさんのブログではいつも楽しませていただいています(かっぱ頭巾とか・・・)!
ウニの○○○疑惑のときはお騒がせいたしましたヽ(;´Д`)ノ
はにいさんこそたくさんの運動量の多い子たちをまとめていて本当にすごいなぁと読むたびに感動しています。
妊娠したらお散歩とかどうなるのかなと思っていましたが、とりあえずなんとかなっていますです(笑)
はにいさんもこれまで培った体力ただものではないと思いますのできっと大丈夫ですよ!
今後ともよろしくお願いいたします!
mon #-|2007/03/12(月) 22:08 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chezchiens.blog63.fc2.com/tb.php/65-4a1b614c

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 犬通 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。