犬通

pour qui l'homme devienne le mielleur ami du chien

プロフィール

mon

Author:mon
毎日楽しく生きています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■リスがいたよ

2007/01/29 09:23

以前も紹介したいつもの公園(画像は夏のもの)
DSC02579.jpg


一本道を入るとこんな川べりの道にでます。夏はやまかかしがでるので要注意!
DSC03107.jpg


DSC03111.jpg

カリカリと音がするほうを見るとリスが木の皮を食べていました。

ん?ウニちゃんどこにいくの?
DSC03116.jpg



ちょっとお花をつみに・・・・・。
DSC03105.jpg




スポンサーサイト
Mes chiens-私の犬達-TB:0CM:13
コメント
リス
リスって案外、公園にもいたりしますね。木が多いところは結構いますよね(^-^)どこからどうやってやってくるんでしょうか?
うちのあたりは道を横切ったりしてぺしゃんこ(敷物状態)になってます。夜、車に乗っているとキラッと目が光りますよ

夜明け前には野性動物の姿を見ることは多いですね(*^_^*)
キツネを見たり、梟を見たり、シカを見たり…
この時は幸福を感じます(*^∇^*)
yuinori #6AWUBD.o|2007/01/29(月) 09:49 [ 編集 ]
いいな~
良いところですね~
自然がいっぱいでうらやましい
うちの周りは最近建て売り住宅が140件もできて
自然が減ってしまいました
野生のリスが見れるなんて良い環境!
very very #-|2007/01/29(月) 16:25 [ 編集 ]

子供の頃、シマリスを飼っていた事はあるけど、野生のリスは動物園でしか見たことが無い。(小さいので見つけられなかったかもしれないが)
旅先で野生動物を見ると思わずうれしくなります。車の窓からギャーギャー騒いでしまいます(なんと迷惑な・・・)

ところでやまかかしって毒蛇?ウニコちゃんたちが追っかけたら危険だね~。
MOMO #-|2007/01/29(月) 17:53 [ 編集 ]

私も、家にシマリスがいた時期があります。野生のリスは動物園だけ。
ふと見上げたらリスが、ってうらやましいです。
ウニちゃんのお花摘み、ちょっと恥じらっている感じがかわいいですね。
myamya #cU.wxlik|2007/01/29(月) 20:49 [ 編集 ]

けっこうリス飼育経験者、多いのですね。
私も小学生の頃シマリス飼ってましたよ。
すばしっこくて、手乗りにはできませんでしたが・・・

それにしても、野生のリスとは珍しい。
普通にいるもんなんですね。
しらうめ #Uh60rX9Y|2007/01/29(月) 22:24 [ 編集 ]

すごく自然に溢れた素敵なとこに住んでいるのですね!
うちも田舎なので、たぬきを見たことはありますが、リスの方がいいな~。

ウニコちゃん、どんなお花を摘んだのかしら??(笑)
toto #FqTu9.sQ|2007/01/29(月) 23:49 [ 編集 ]

ちゃんとお花摘みに行くウニちゃんえらいね~。
スリッパを持ってきてくらたり、すっごく人間チックのような気がする~(^-^)

鵠沼にもちょっと前まではリスがいたよ。
最近はちいさなお家が増えたせいかあんまり見かけなくなってしまったけど。
そんなに遠くなにのに、そちらやっぱり自然がいっぱいでいいね~^^
Yumin #a.S0qIAE|2007/01/30(火) 00:15 [ 編集 ]

■yuinoriさん
リスは結構いますよね。外来種を飼ってた人が放したりして
増えたのかなぁ。車に対しての恐怖感がなくて轢かれてしまうんでしょうか。
夜明け前の動物達だなんて贅沢な時間ですね。キツネや梟やシカも?いいなぁ。
以前もう少しにぎやかなところに住んでいたときにウグイスの鳴き声が聞こえてきて感動していたら、隣の家のドアが開くときの音でした。

■veryveryさん
私も山を開発した場所に住んでいるので心が痛いのですが、
住宅が建ったりすると住んでいた生き物達は一体どこに逃げるんでしょうね。
先住の生き物達に敬意を払って生活していかないいけないですね。
近所の山も一部公園化されたりして人の手が入り始めています(遊具は入ると犬が入れない~)。

■MOMOさん
飼ったいた方多いですね!お家で飼いやすい性格なのかな。
へびは夏に時々みます。やまかかしは毒があるんですよね。見たことないものだとくんくんとか2匹がしそうでちょっと怖いです。
去年の夏にムカデが出てティントがくんくん。焦って引き離して雑誌でつぶしてしまいました。今度は毒のない生き物になって生まれてきなね、とつぶやきつつ・・・。
そんなスリルとサスペンスにあふれたサマータイムです。

■myamyaさん
鎌倉はリス多いかもしれません。うちの裏にも来るし(カラスに追われていました・・・)友人の家のテラスにも。
鶴岡八幡宮の入口の木にもたくさんいて「えさをあげないで」って書いてあった気が・・・。
でもとんびとかもいるので捕食者も多そうです((;゚Д゚)

■しらうめさん
リス飼ってた人本当多いですね。
リスって冬眠とかするんでしたっけ。お家で飼っている場合どうするのか不思議です。慣れたらかわいいでしょうね~。
知人のリスは脱走すると、スピーカーの音が出る穴に入って寝ていました(爆)
尻尾が箒みたいでかわいかったなぁ。

■totoさん
たぬきもかわいい♪立ってこっちを見ていたりするんですか?
日本もなんだかんだ自然が一杯なんですね。
お花を摘みに・・・は山の言葉で「トイレに行ってきます。」ということらしいです。しゃがむ姿勢かな。
言葉はかわいいけど実はこの後小・大のフルコースで臭かった・・・です(;゚д゚)

■yuminさん
あるときは人間チックですが、ティントも含め都合の悪いときは「ワタシ、ニンゲンのコトバ、ムズカシクテワカラナイネー。」って顔するのが微妙です。
山が近いとこの時期は会う動物さんたちもかわいいんです♪
でも夏はへびとか蚊とかムカデとかも多く注意が必要。
見かけなくなってしまったリス達はどこに行ったのでしょうね。



mon #-|2007/01/30(火) 14:03 [ 編集 ]

野生のリスですか(^。^)見てみたいな~。 家では、姉がシマリスを買ってきましたが、買ってきた日に逃走(^_^;) 2匹目は、冬眠したまま起きませんでした(-_-;)
自然がいっぱいにところでいいですね。最近近くでカワセミを見かけることがあり、感動しています(^^♪
ふっち #-|2007/01/30(火) 20:27 [ 編集 ]
キジは見ない?
monさんのお住まいならキジはいませんか?


アルケにいく車窓から八王子辺りはキジがよく遊んでますが。緑が多いところは結構キジがいますよね。
ヒナを連れて歩く姿は微笑ましいですよ。
川上は♂の美しい姿をよく見かけます。
野鳥は種類が多くてよくわかりません(^-^;)
yuinori #6AWUBD.o|2007/01/30(火) 21:14 [ 編集 ]

■ふっちさん
ふっちさんも~?みんなリス飼ってたんですね。冬眠のまま永遠に眠ってしまったのですか?カメなんかは暖かいところにおいていると、体が完全に冬眠しないので内臓とかが活動し続けて餓死してしまうと聞いたことがあります。同じ状況なのでしょうか?
今カワセミ調べてみました。すごくかわいいきれいな鳥ですね。
近くで見てみたいです。

■yuinoriさん
キジは見ないです。近所で見たお話も聞かないのでいないのかな。
ヒナをつれてだなんて~。本当に自然があふれている場所なんですね♪
あ、ハクビシンはいます!

mon #-|2007/01/30(火) 23:46 [ 編集 ]

公園、すごい数の犬が集まるんですね。
みんな仲良し?
うちの子には、無理だなぁ~(-_-;)
きっと吼えまくりだわ(汗)

それにしても、自然が多くていいところですね。
春に、私の両親が鎌倉に旅行に行くといっていました。
関東には行った事があるけど、鎌倉には行った事がないです。
ぜひ、行ってみたくなっちゃいました♪
木苺 #-|2007/01/31(水) 05:54 [ 編集 ]

■木苺さん
この公園では仲良しというかお互いの存在を分かっていて自分の好きに遊んでいる感じです。遊びたい子がいれば遊んで、興味のない子がいれば挨拶だけであとは知らんふり。しつこくされて怒ったりしても過剰反応は見受けられないですね。
なんか独特の群れ意識が働くみたいです。女の子をめぐっての若干の攻防はあったりしますが、どうも自分達でなにかルールがあるようです。
ウニはびびりなのですが、ここに来る新しい子も人も受け入れてしまうので、落ち着いた雰囲気が何かあるのかもしれません。
飼い主さんもみんななんかどっしりしていてそれがそれぞれの犬に伝わっているのかも。
落ち着いた群れに入れると、不安のある子もだんだん群れのメンバーに染まっていくのでしょうか。
ご両親鎌倉にいらっしゃるのですね!木苺さんもこられるときはご一報くださいませ。犬談義でもしましょう♪
mon #-|2007/01/31(水) 21:25 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chezchiens.blog63.fc2.com/tb.php/53-d2d9edc3

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 犬通 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。