犬通

pour qui l'homme devienne le mielleur ami du chien

プロフィール

mon

Author:mon
毎日楽しく生きています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■スピリチュアル?実は当たり前?

2006/11/15 23:00

あれは秋ごろだっただろうか。本当に不思議な事があった。
朝普通に寝ていると「ママー・・・」と呼ばれたので(ん?私?呼んだ?)と目を開けるとティンちゃんが(布団を開けて)の顔をして私の顔の真上から覗き込んでいた。その時の声は今でも耳に残っている。
家では私は2匹には「ママ」と言っている。私が妊娠するずっと前だったのでそのとき私がママと呼ばれるとしたら2匹から以外には考えられない。普通なら「そんなあほな。」とか「夢だろう。」とか思って忘れ去っていくのかもしれないが、そこは「4次元の穴を見つけたぞ!」と自分の子供に興奮して話す父の血を色濃く引いた私。
数人の友達にすぐさま話をした(でもたぶん最初は控えめにだったとは思う)。
すると、本当にすごいのはここからだ。
最初に話したお友達は猫ちゃんを沢山飼っているのだがその子もちょうど同じような体験をしていた。
ある晩PCを前に転寝していると(もうすぐよっちゃん帰ってくるね。)(そうだね)という声で目が覚めると目の前にはお家の猫たちの内の2匹が座っていたのだという。程なく鍵がガチャっと開いてよっちゃん(ご主人)が帰ってきたそうだ。
次にお話したのは会社でもプライベートでも仲良くしている女性。
現実的な判断もできる人で特に不思議な話好きでもない彼女が「うちはおかあちゃんって呼ばれてるよ。」とあっさり言った時には驚いた。彼女もそんな話を人にはできなかったのだという。
そして3人目の友達は近所の犬友達で過去の体験を話してくれた。飼っていた猫と寝ていたのだが、朝「助けて!!!」というすごい声で目が覚めると目の前に飼い猫がいて、首輪が口にはまってしまい苦しんでいたのだという。

私達は生き物達の声を自分達で聞こえなくしてしまっているのかも知れない。本当はぜんぜん不思議なことではなく、彼らは普通に気持ちを投げかけてくれているのではないだろうか。

なにをしてるのだ?

ウニさん・・無防備すぎでは?


スポンサーサイト
Mes chiens-私の犬達-TB:0CM:4
コメント
リンクありがとう御座います
monさん、Linkどうもありがとう^^
わたしの方も完了致しましたー
過去ログも読ませて頂きました。
monさんの文章って丁寧でいいですね
とても読みやすかったです♪
それとご懐妊おめでとう御座います!!!
新しい家族、楽しみですね+(0゚・∀・) + ワクテカ +

このエントリーのお話、結構興味深かったですっ
でも「声」が聞こえるってスゴイ!
明らかに知らない声なのかな?わたしも聞いてみたいっっっ

ちなみに自分は、
「コトバが脳に届いた」と感じることが多いですよ
簡単な事だと「おしっこしたい」とか「うんちしたい」とか・・・
ちゃんと細かく区別して届きますね。
でも
ピーン!!!とその言葉が頭にひらめくんですけど、音としては
聞こえない・・・あぁ、桜子の声って聞いてみたいなぁ。
愛@管理人 #r6AuYHPY|2006/11/26(日) 21:51 [ 編集 ]

■愛さん
いらっしゃいませ。こちらこそ、これからよろしくお願いいたします♪過去ログまで読んでいただきありがとうございます。
愛さんは言葉が頭に直接入ってくるのですね!すごい!!
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
心と心がつながっているのだと思います。もっとお話を聞きたいです。
私は眠りがさめる境のところだったので、起きている間は邪念(笑)が多いのかもです。夢かと思いがちですが、あの感覚はやっぱり忘れられないので夢ではあかったと思います。
mon #-|2006/11/26(日) 23:05 [ 編集 ]

確かに桜子がまだ1歳になったばかりの頃は、言葉が届く感覚なんて
全くなかったのですが、月日を一緒に重ねるにつれて確実な言葉を
体感するようになって来ましたよ。
でもそれって夫婦や家族でもよくある「あうんの呼吸」みたいなもの
なのかも知れませんね^^
前に書いた「うんちとおしっこの違い」の他にも、例えば「水が無いの」とかも
確実に当てますよー。笑
器を覗きに行けばホントに空っぽだったり・・・
あとはわたしの留守中に「誰か着てたよ」とかも、後々調べると
友達がピンポンしに来ていたり・・・宅急便の不在票が入っていたり・・・
助かるのは「おなか痛い」とか「疲れててあまり動けない」とかですね。
イヌの病気は発見が遅れると最悪なケースになるので、こればかりは
偶然?なのかも知れないけれど謎のパワーを信じています。笑
ついでにわたしと喧嘩?した時にも「愛さんなんてもうキライっっっ」って
受信します。笑
友達に言うと笑われるんですけどね。確かに頭に届いてくるんです。

ちなみに、脳に言葉がハッキリと届くのはドーベルマンの桜子だけなんです・・・
チワワとシェルティは、そのハッキリとした感覚はあまり無くて。
不思議ですよね。

睡眠と覚醒の狭間って、実は物凄く脳がリラックスしてて
感覚が研ぎ澄まされる瞬間らしいですよ。
monさんの聞いた「声」、きっとホンモノかも!
ワクワクしますね♪
愛 #r6AuYHPY|2006/11/27(月) 11:56 [ 編集 ]

■愛さん
聞けば聞くほどすごいですね♪やはり体調が悪いときに知らせてくれるのはありがたいと思います。
そういえば脳に届く感じ、ほのかにですがわかります。前にそういう感覚あった気がします。そのときはあまり気に留めなかったので最近は感じることがなくなってしまったのかも。残念です。
愛さんはきっと受信しているのですね。偶然ではないはずです♪
愛犬のメッセージが受け取れるなんて素敵な力だと思います。
これからも一杯お話できるといいですね。
そのうち「最近どう?」「ん~ぼちぼち・・。」なんて♪
mon #-|2006/11/27(月) 23:49 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chezchiens.blog63.fc2.com/tb.php/5-10066e27

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 犬通 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。