犬通

pour qui l'homme devienne le mielleur ami du chien

プロフィール

mon

Author:mon
毎日楽しく生きています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■リスがいたよ

2007/01/29 09:23

以前も紹介したいつもの公園(画像は夏のもの)
DSC02579.jpg


一本道を入るとこんな川べりの道にでます。夏はやまかかしがでるので要注意!
DSC03107.jpg


DSC03111.jpg

カリカリと音がするほうを見るとリスが木の皮を食べていました。

ん?ウニちゃんどこにいくの?
DSC03116.jpg



ちょっとお花をつみに・・・・・。
DSC03105.jpg




スポンサーサイト
Mes chiens-私の犬達-TB:0CM:13

■待ち遠しいなぁ

2007/01/23 19:02

先日手に入れたcava(シャンパーニュと同じ製法で作られているスペインのスパークリング)。
なんとあのエルブジでオンリストされているという一本です。
お値段は実はお手ごろなんですが入手がなかなか・・・。
早く出産後の一杯(い?っぱい。浴びたい)が飲みたいです。
DSC03070.jpg

La gastroNOMIE-おいしい生活-TB:0CM:16

■キャスティングしよう

2007/01/23 01:43

昔から家では、このマンガが実写になったら誰が何役で・・・。
と話すのが流行っている。
二人の意見がまた微妙に違ったりして決行新しい発見があってたのしかったり(喧嘩になったり)する。

先日産院にいったらなんと「キャンディー・キャンディー」を 発見。
ついまた考えてしまう。
雰囲気的にテリーはキムタクとかやりそうだし、アルバートさんは竹之内・・?
キャンディーはう?ん、池脇千鶴とか。イライザは菊池凛子なんかどうでしょう。スザナ・マーロウとかエルロイおおおばさまとかも考えたらたのしそう。

でもなんで日本人・・・?

追記
テリー要潤でもいいかも。
キャスティングTB:0CM:6

■爆睡しすぎ

2007/01/22 01:47

2匹があまりに寝ているものだからいたずらしたくなりました。

DSC03084.jpg

びよ?ん成功

DSC03085.jpg

べろんちょ成功

DSC03086.jpg

ティンちゃんには殺気を気取られたのか、カトちゃんぺ失敗。
見よ、この迷惑そうな顔。
Mes chiens-私の犬達-TB:0CM:5

■大寒

2007/01/21 00:40

今日は大寒。朝ちょっと雪がぱらついたが、積もることもなくちょっと地味な空模様の中お散歩に出かけた。
最近教えてもらった新しいお散歩道でお友達のマオちゃんと遭遇。

初対面の時をいつも思い出す。
まだウニが1才半くらいの頃、夜近所の公園にお散歩にいった。
マオちゃんは先に公園に来ていて、突進して行くウニと初対面からがんがん相撲をとって遊んでくれた。
実はその夜マオちゃんは保護された直後だった。近くの車道をてくてく歩いているのをある女の子が見つけ、それを聞いた近所の人がとりあえず保護したのはいいが、先住の犬と折り合いが悪く夜散歩に連れてきてどうしたものかとちょっと悩んでいた時だった。

数日してから聞いたところによると、別のご近所の方が飼いたいということで里親になったという。
そして名前はマオとつけられた。
後で分かった話だが、最初にマオちゃんを道で保護した女の子の名前がまおちゃんといったという。
里親さんはそんなことを知るはずもなく、偶然マオちゃんという名前をつけた。
私は運命ってあるんだなぁと本当に思う。

そのマオちゃんであるが、彼女も推定1才半ということだった。
ところがお座りなど、全く知らず基本的な躾をされていなかったらしく
どういう環境で育ってきたのか全く分からない。
今はやさしい里親さんに愛情たっぷり育てられ幸せ一杯だ。

ウニもティントもマオちゃんが大好き。近所の犬たちにも大人気の女の子である。
DSC03074.jpg

カメラが苦手なマオちゃん。逃げ腰です。
DSC03076.jpg


DSC03083.jpg

彼は通りすがりの太郎君。




Mes chiens-私の犬達-TB:0CM:4

■妊婦歩く

2007/01/19 16:26

会社がお休みの日のお散歩は時間に追われることもなくゆっくり時間をかける。
まず山のふもとまで歩き、空き地でボール遊び。
そうこうしていると、犬友たちが集まってくるのでそこで少し遊んで、みんなで歩き出すのだ。
途中で帰る子もいれば途中から合流する子も。
後半に気の合う友達と合流すればさらにお散歩の時間は長くなる。
近所を練り歩き空き地や公園ではしゃぎ、明るいうちに家をでても、帰るころにはどっぷりと暗くなっている。
気づけば2時間3時間は歩いていることも少なくない。
妊娠前の私の想像をはるかに越えている。
体調が悪く、家事はさぼってもお散歩は行けるというのがmon七不思議の一つだ。
しかし平気なのだろうか・・・・・・・・・ま、元気ならいっか。
Mes chiens-私の犬達-TB:0CM:5

■パンク 蛹虫の女

2007/01/16 14:04

妊娠してからTVのバラエティーが辛くて見れなくなった。M-1とか、漫才物は平気だが「笑っていいとも」とか「めちゃいけ」とかが厳しい。
それともこのまま「ちょっと聞いてよ」とか見始めてみのさん世代に突入するのだろうか??
ケーブルTVのナショナルジオグラフィックの淡々と流れる英語と「野生の王国」のような自然界の動物の姿が心地よくてよく見るようになったが、そこは「野生の王国」。子育てや水浴びの癒されるシーンだけではなくヒョウだとか、狼が獲物の血肉をがしがし食っているシーンもかなり多い。
ちょっとこれはどうかという気がしてきて、妊娠発覚のときに買った「初めての妊娠」の本についていた胎教用のCDをかけてみる。
ヒーリングミュージックがオルゴールで奏でてあるもので、付属のCDにしては曲数もある。とても気持ちよく聴ける音楽なので食器を洗いながら気づいたらハミングしていることも。
昨日もCDをかけながら鼻歌を歌っていたが、曲がカノンに差し掛かったとき、なんと気づくと「?♪樹液すする?、私は、蛹虫(むし)の女?♪」と歌っていた。
(カノンに詩をのせた曲です。短いですが「蛹虫の女」試聴はこちら9番の曲です。
パンクVer.はこちら3曲目。ちょっとノイジー

わか?い頃、パンクロックが好きで、それもラフィンノーズとかそいういう洗練された(?)時代の前の、スターリンとか、イヌとかそういう世代。戸川純もそれはよく聴いていた。
しかしまさか高齢の妊婦がカノンのオルゴールを聴いて彼女の「蛹虫の女」を口ずさんでしまうとは誰が想像するだろう。
でも一番びっくりしたのは私本人です。


bienvenu mon bébéTB:0CM:6

■な、何があったの??

2007/01/15 00:06

私は子供の頃から納豆が好きで、明日もし地球が終わるとしても、
最後に食べたいものは納豆と言い切れるくらい好きだ。
大体毎日食べている。
かといって特殊な食べ方をするわけでもなく、極々スタンダードかつオーソドックスな食べ方で食べる。
でもネギは欠かせない。時々大根おろしをかけて食べる。
九州の味と関東の納豆は味が少し違うがどちらも好き。

今日納豆のストックが切れたのでスーパーへ買いに行くと、いつも山のように積まれている納豆がなんと売り切れている。
不思議に思いながら、次のお店へ行ってみる。
そこでも売り切れ!
これはおかしいと、見慣れた納豆コーナーを覗き込むと小さく張り紙がしてあった。
「○月○日放送の”あるある大辞典”で納豆が紹介された為、品切れとなってしまいました。」と書いてある。

こんなに一気に売り切れちゃうなんて、一体どんな内容だったんだあぁ???
La gastroNOMIE-おいしい生活-TB:0CM:9

■2匹のお守り-セント・フランチェスコのチャーム-

2007/01/14 13:49

2年くらい前に買った2匹のチャームです。
たまたま福岡の実家に帰省した時にP2というペットグッズショップで初めて出会い「セント・フランチェスコ」のお話もこのとき初めて聞きました。
たくさんの動物に囲まれ、その真ん中に立っている聖フランチェスコ
-ST.FRANSIS OF ASSISI PROTECTOR OF ANIMALS-と彫ってあります。
そのときは説法している図とは知りませんでした。
動物の守り神の聖人!?なんて素敵?!!!と一瞬で気に入り2匹のチャーム兼迷子札にと買いましたが実際は長く使っている間にさびてしまうので劣化すると取替えなくてはいけません。
お店では入荷しないらしく、もう替えもないので大切に使わなくちゃ。
オークションとかで探してみようかな。

DSC03060.jpg

実際首につけるとこんな感じ。(旧ブログの記事に飛びます)

そして高江洲動物愛護病院の高江洲先生からセント・フランチェスコがなぜ動物の聖人といわれているかというお話を聞いた時、改めてその図の意味を知ることとなりました。

一般的なお話はここから見れます。
ウェキペディアの説明

アッシジの聖フランチェスコの言葉
私は特にクリスチャンではないのですが、人に忌み嫌われる狼に愛情を示す件などちょっと感動しました。


Mes chiens-私の犬達-TB:0CM:2

■ティンちゃんお疲れ様!

2007/01/13 00:33

ウニコのヒートも完全終結しました。
やはり最後の4日はティントが別の世界に行ってしまいましたが、
何とか事故もなく終わりました。
ご飯も食べず、夜もろくに眠らず、ウニにしがみつくのでクレートに入れると泣き叫んで・・。
こんな平和な日がまたやってくるなんて・・・。
幸せです。

DSC03051.jpg

Mes chiens-私の犬達-TB:0CM:3

■カラスの朝ごはん

2007/01/10 19:35

DSC02968.jpg

庭(外構これからなので庭というよりまだ荒地ですが)に鳥達が来るので朝お米を撒いています。
休みの日にそれをみた空手家は「ルーチンワークになってる!」と驚きを隠せないようです。
彼は私が雀にと撒いた米を求めてカラス達が庭に集結したのを目撃した経験があり、「げ!悪魔の館!」(`∀´lll)と思ったらしいのでちょっとひいているのかも。でも結局あきらめているのかも。

最近はなわばりが決まったのか食べに来るのはこの2匹。写真では分かりづらいですが、大きくてたくましい子と華奢で可憐な子。きっとカップルだわ(〃▽〃)キャッ
雀も追いやられたかと思いきや、場所を分けて食べにきてます。
ツガイで行動するのか、2匹づつの単位で(雀はその2匹が何組か)やってきます。
一度あげなかったときに葉っぱをめくって探していたのを見てからは
気づくと撒くようにしてます。
山を削って住宅にして、住処も食べ物もどんどん奪ってしまっている私達ですから。

でも一応ご近所迷惑にならない程度に・・・・。

Chez moi-私んち-TB:0CM:4

■ちょんまる参上

2007/01/09 14:53

お友達カップルの子ちょんまるです。
元気一杯で物怖じしない明るい子。なんと新年に羽織で登場!
いかす?。
20070109142512.jpg


女の子の着物もあるらしい。・・・・・着るか?ウニちゃん??



そしていつもの公園にはぞくぞくと犬友達が集結。ヒートの為犬達が集まるところから遠ざかっていたウニ(ティンちゃんは目がグレーになりダークサイドに落ちていた・・・)の初遊び。

車も通らず、人の通る狭い小道の向こうは清流が流れている(こないだ木霊が撮れた川)。
引っ越す前は毎日ここで遊びました。
子犬だったウニが先輩犬に犬界のルールを教えてもらったりした大切な場所。

DSC03041.jpg

だれか来たよ!
DSC03042.jpg

DSC03043.jpg


風が強かったけれど、沢山走って沢山遊べました。

みんな今年も宜しくね。
des amis-犬友達-TB:0CM:4

■R134(Route-one-thirty-four)

2007/01/07 01:29

元旦は空手家の実家へ新年のご挨拶。七里ガ浜の海からすぐというお散歩には最高の場所。
家からは2-30分というスープの冷めない距離(冬は冷めます)。
行きは鎌倉山の裏道を使ったが、帰りは観光客気分で海沿いの道を帰った。
よいお天気の海に元旦から癒されたなぁ(→この直後、ウニがヒートに突入。半年ぶりのあの苦しみが迫っていることをまだ知る由もないmonでした)。

P1020029.jpg

P1020030.jpg
Mes chiens-私の犬達-TB:0CM:5

■ハートマニア

2007/01/06 23:29

日常のちょっとしたときにハートを見つけることがある。
旧ブログでもいくつかご紹介したこともあるけれど、しばらくハートにご無沙汰ですっかり忘れていた。

昨日味噌汁を作ろうと、葱を切ったらなんとハート型に!
こういう時ってうれしくなります。
DSC03033.jpg



ちなみにハート目玉焼き(器具とか使わず偶然ハートに)はこちら。

おしっこの形がなんとハートに!monの踏み後付きはこちら。

何も言わずに食卓に出したら、味噌汁を飲み干した空手家が「見て見て!」と感嘆の声をあげた。
最後に一個残った葱がハートだったのでびっくりした模様。

DSC03034.jpg


案外ロマンティストな空手家はこういう事にちょっと弱い。


La gastroNOMIE-おいしい生活-TB:0CM:9

■明けましておめでとうございます

2007/01/01 14:56

   新年明けましておめでとうございます。
   今年もどうか宜しくお願いいたします。

DSC03030.jpg

亥にちなんで天使のぶたさん

La gastroNOMIE-おいしい生活-TB:0CM:11

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 犬通 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。