犬通

pour qui l'homme devienne le mielleur ami du chien

プロフィール

mon

Author:mon
毎日楽しく生きています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

■行く年来る年

2006/12/31 22:12

年の瀬にどうしてもシャンパンが飲みたい!おいしいレアなのも手に入れた!なのに空手家の許可下りず。でも飲みたい!結局諦め切れず数件の酒屋を回って季節はずれのシャンメリーを買いました。DSC03025.jpg
空手家は青島ビールプレミアム(なんで?)

年越しそばと一緒に飲みました。

DSC03007.jpg


寒くなったので2匹にも防寒服を買って新年を迎えます。


DSC02971.jpg


今年1年犬通プリュそして私monが大変お世話になりました。
皆様来年もどうかティント・ウニコともども宜しくお願いいたします。

・・・・・年賀状の続きがまだすんでいません。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
スポンサーサイト
Mes chiens-私の犬達-TB:0CM:6

■ネコフン(食べ)ちゃった♪

2006/12/30 19:45

てな感じで♪マークなどつけている場合ではないのですが、ウニコは大のねこふん好きです。呼んだら「くのいち」のように一瞬で帰ってくる彼女がいつまでも草むらにいる時はいやな予感。
その後口にホース突っ込まれるのが分かっちゃいるけどやめられないってか。
最初は叱った私でしたが、ねこふんで済めばホントかわいいもの(かわいくない!)、農薬なんかだと命に関わることで結局犬にとって危険かどうか分からないものに対しては私が気づかないといけないと思い、その後叱るより予防をこころがけてはいるのですが。
初めて食べたときは帰って具合が悪くなったらしく、リビングの真ん中でリバース。通常のねこちゃんのおみやげが更にパワーアップした香りにその場は阿鼻叫喚地獄となりました。

DSC02914.jpg


お散歩のあとストーブの前でごろんとしている2匹。しかしこの日久々にねこふんを食べてしまった彼女。緊急用の新聞がもの悲しい。
結局この日は事なきを得ましたが、これ気分の悪いときの顔です。
こういうのを見ると大学の友達たちがコンパで飲みすぎたあと収容先の家で新聞をひかれて寝かされていたことを思い出します。
あれも緊急用だったんだなぁ。



Mes chiens-私の犬達-TB:0CM:7

■三崎朝市

2006/12/29 22:49

三崎で朝市が開かれていて年末は売り出しがあるとの事でご近所の犬友に誘っていただき朝6時には出発!
逗子・葉山を通過して、家から三崎までは1時間ほど。
さすがにマグロ、マグロで圧倒されます。

時化の為お店が少なかったとの事だが充分堪能できました。

DSC02984.jpg
もっと人でぎゅうぎゅうの日もあるらしい。

DSC02983.jpg

DSC02988.jpg

DSC02992.jpg

最初暗かった海も帰りにはすっかり朝の空気。
La gastroNOMIE-おいしい生活-TB:0CM:3

■クリスマスパーティー

2006/12/29 22:29

今年のクリスマスはご近所の友達とパーティ。

DSC02944.jpg


つわりも終わりひさびさのmonメニュー。
野菜とえびと生ハムのテリーヌ・赤インゲンのサラダ・牛すね肉のブッフブルギニョン風・ブイヤベース。

terrine.jpg

boeuf.jpg

Bouillabaisse.jpg


そして友達が差し入れてくれたチキンの丸焼きハーブ風味とパネトーネ。焼きたてです。

DSC02952.jpg

DSC02935.jpg


ご主人は競輪選手。今怪我のリハビリ中ですが、お菓子作りに才能を発揮して本格的に修業しながら「Gâteau d'ange」として販売もしています。100%自然素材で作っていて市販では絶対味わえない趣。味は保証します。手作りバウムクーヘンが人気です。奥さんはモデル・舞踏家・表現者とこなす多彩な女性。
この日は内装も自分達でこだわって建てたお二人の家の2周年記念でもありました。
最初から初めて会った気がせず、妊娠するまでよくどちらかの家でワイン会を開いていました。
大体私が最後に大酔っ払いをしてお開きといういつものパターン。
いや、いつもすみませんね。

2匹はといえば最初テーブル周りでくんくんうろうろしてましたが、あきらめて寝に入ってました。お散歩でいつも以上にがんがん運動してもらったのはこのためだったのだよ明智君。

La gastroNOMIE-おいしい生活-TB:0CM:4

■当たっちゃった

2006/12/26 23:04

クリスマスイブの日、近所の菅野酒店という酒屋(品揃えのすばらしい穴場的酒屋です。)に買出しに行った-年末年始の来客用などなどです。私が飲むわけではありません、念のため-。 


年末で福引をやってたので引かせてもらうことに。


カレーセット大当たり(?)


ちょっとレトロでマニアックな感じが気に入った。DSC02928.jpg


DSC02931.jpg
マスコット付♪


La gastroNOMIE-おいしい生活-TB:0CM:5

■引き続き江原さんネタ

2006/12/23 22:00

結構前になるかと思うが、江原さんが何かのTVで「天国からの手紙」の特番の告知をしていた。アナウンサーの人が「さて○月○日!天国からの手紙が放送されますね!」なんていいながら告知を進めて行き、一通り内容の紹介があった後「はい!そして、今年の大晦日!12月31日にはなんと!」というところで一拍。


江原さんが「はい。スピリチュアル・カウントダウンをやります。」と続けた。


 


あ?びっくりした。一瞬 K?1参戦かと思っちゃった

スピリチュアル?TB:0CM:3

■博多とんこつ替え玉

2006/12/23 21:45

今日ストレッチマークオイルを買いにみなとみらいのクイーンズへいきました。お腹がすいたので久しぶりに「一風堂へ」。おいしかったもちろん替え玉しました。関東に進出すると「のり」のオプショナルがつくんですね。


私は福岡出身ですがラーメン屋さんでのりって見たことなかった気がします。


二日酔いの朝一風堂のラーメンを食べたら気分がよくなったものでした。

La gastroNOMIE-おいしい生活-TB:0CM:2

■気になるCD

2006/12/21 23:58

普段あまり見ないのだけれど、昨日たまたま「オーラの泉」を見た。
バックで使われている音楽がとてもいい感じで調べてみたらこんなアルバムたちが使われているようだ。買おうか悩む。聞いたことある方いらっしゃいましたら感想お聞かせください。

サラ・ブライトマンの「classics」と


アディエマスのベストということだ。
ヒーリング・ミュージックになるのだろうか。落ち着いた印象の音楽。

La gastroNOMIE-おいしい生活-TB:0CM:9

■ちょっといいマンガ

2006/12/19 01:31


たまたま本屋さんで手に取った「まんがライフ」という本を立ち読みしてから大好きになったまんががある。「動物のおしゃべり」というまんがだ。単行本がでたので買ってみた。動物とおしゃべりできる5歳児の美伽ちゃんという女の子と動物達とのお話。擬人化を通り越して人間が普通に歩いて話しているように見えて実は動物たちという4コマギャグ漫画。
ところが笑いだけでなく、動物と人とのふれあいに泣かされる場面もある。
私の好きなお話は、巻末の書き下ろしで、愛犬の「タロー君」のお話。
純血秋田犬の両親から産まれたタロー君はまたぎの家にもらわれて猟のお供をするのが夢。ところが秋田独特の先祖返り(戦時中秋田犬の毛皮を取る目的に殺されていため、愛犬家がそれを阻止しようと洋犬とミックスする策をとる。そのため今でも時々洋犬のような秋田が産まれることがある。)でタロー君は兄弟の中でも一人だけ浮いている。やっともらわれた先でも銃の音におびえてしまうため返されてしまう。落ち込むタロー君に美伽ちゃんが話しかける場面。

タロー君:俺さー猟犬不向きだって
美伽ちゃん:でもタロー君だよ
タロー君:ダメ犬だって
美伽ちゃん:でもタロー君だよ
タロー君:・・・・・・・・・・・
美伽ちゃん:みかはタロー君大好き
みかと一緒に暮らそう。ずっと一緒にいよう。

私は何回読んでもここでうるうるしてしまいます。
マンガなのでちょっと手に取り辛い方もいるかもしれませんがおすすめしたい一冊です。
マイナーな出版社なのか置いてないお店もあるんですが・・。



Mes chiens-私の犬達-TB:0CM:3

■大きく反省

2006/12/18 14:04

今朝、ティントのてんかんが出てしまった。去年はまでは2ヶ月おきくらいにでていたてんかんがここ1年近く出ていなかったかと思う。色々出会ったスピリチュアルな方たちにはてんかんだとか脳に関する原因不明の病気は飼い主の問題に大きく関わっていると聞いていた。一人の意見ではないのできっとそうなのだろう。
それを聞いてから自分と向かいあうようにしてきた。そしててんかんはでなくなった。
しかし、最近の私はちょっと悪い部分が出ていたかなとも思う。イライラしてしまったり自己中心的な気持ちになったり余裕がなかった。心当たりありまくりである。2匹にあたったりすることはなかったが私の気持ちの不安定な部分が問題だったのかも知れない。
犬は大きな意味があってそのうちに来るという。
なにか問題があるのならそれだけ人が克服しなくてはいけないということだ。しつけとか健康とかに限ったことではなく自分が学ばないといけないことがあるのだ。
改めて考えさせられた朝だった。
深く反省するとともに、もう2度と起こさないと気持ちを新たにしよう。
Mes chiens-私の犬達-TB:0CM:7

■スパゲティナポリタン

2006/12/15 23:15

今日ウィペットとトイプーを飼っている友人夫婦が遊びに来る予定だったが、風邪(はやってますね。)でダウン。日程変更になった。さて何を食べようかと思ったら、スパゲティーナポリタンが無性に食べたい!ここ1ヶ月ずーーーーっと食べたかった欲求を満たす時がついにきた!
DSC02903.jpgピーマンなかったのでまたもやパプリカで代用。ベーコンなかったのでラーメン用に作って冷凍しておいた焼き豚で代用。でもちゃんとナポリタン出来上がりました!(手前。量多ッ。私は大食い。)
空手家には渡り蟹のトマトソース(炒めてあらかじめ作っておいたトマトソースの絡めるだけの超手抜きパスタ)。お客さん用に野菜のマリネと豚のワイン煮込みを作っておいたので一緒に食べた。手前の味無しパスタは2匹用。ああ、これでシャンパン飲めたら最高。バックのキャンドル多くてすみません。私はキャンドルオタクなのです。

DSC02905.jpgさて・・・

DSC02906.jpg
食後お裾分けタイム。
すでに2匹はご飯済んでいるので控えめに・・・。しかし上手に食べるなあ
(* ^ー゚)
ヤムヤム

La gastroNOMIE-おいしい生活-TB:0CM:6

■でかした!

2006/12/14 21:41

今朝起きて一階でいつものように2匹のご飯の用意をしていたらこないだイケアで買ったふかふかのスリッパを2階(寝室)に忘れてきたことい気づいた!足が寒い!でも取りに行くのが面倒くさい。
そこですでに起きて誰もいないストーブの前でごろんしているウニに「ちょっと?。スリッパ取ってきてくれたらママうれしいなぁ?。」とつぶやいてみた。まぁちょっと独り言のつもりで。
で、またキッチンでぐつぐつ(家は手作りなのでちょっと朝から時間要すのです。)していると、トトトトとウニが2階に。まさか!と思ったらなんとその口にはふかふかスリッパが!!!!
Σ(゚Д゚;エーッ! びっくりしましたがすぐ(スリッパは1つじゃ意味がない!ピンでは存在せんのだ!)ということに気づき狡猾な私は「ウニちゃん、もう一個、もう一個!」と言ってみた。するとなんとまた2階に行って残りのスリッパを持ってきたのだ!なんだこりゃー?もしかしてこれから色々家事(私の物忘れの尻拭い)を手伝ってもらえるのか?期待しゃうぞ、こいつぅ?
思わず手に持っていたキャベツの芯をあげた。


ちょうど咥えている時の写真がうまく取れませんでした。



多分偶然が重なった出来事だとは思いますが、親ばか心をくすぐるには十分でした。
ティンちゃんと言えばそんなことは関係なしと、布団の中で2度寝中。
Mes chiens-私の犬達-TB:0CM:13

■ウニコ 発見

2006/12/13 13:09


私が入っているワインのメーリングリストに(今酒のめんだろうが!)
今回きたおすすめワイン。ウニコの名前の元にもなったワインです。
ユニーク(唯一の)という意味を持つスペイン最高峰のワイン。使われているぶどうはテンプラニーニョ(別名ティントフィノ)70%他でできています。


ああ、飲みたい。浴びたい。早くお酒復帰したいなぁ。

Mes chiens-私の犬達-TB:0CM:10

■面白い本 発見

2006/12/12 23:21



何気なく手にとって読んだら、思わず引き込まれ買ってしまいました。
著者のシーザー・ミランさんは一般的に問題犬と言われてしまう犬達のリハビリセンターを主催。
アメリカでは今ピット・ブルの飼育放棄や安楽死が激増しています。著者はピット・ブルだから獰猛だということはないといいます。本来よく伸ばされるべき犬種の特徴がなんらかの原因で悪い方に強化されてしまうだけで、犬の責任ではなく人間がそうさせてしまうとも。
小さい頃農場で動物に囲まれてそだった彼は自分のうちが他の農場と違っていることに気づくのです。それは犬のリーダーがいなかったこと。
彼の農場では人間がリーダーになっていたのです。
このほかアメリカで一番幸せな犬はホームレスの犬である、など興味深い内容でした。
彼はエネルギーで犬を理解し、不安定な犬に群れの力で本来持っている平穏をもたらします。
とてもおもしろいのでおすすめです。
日本でも「さすらいのドッグトレーナー ?あなたのダメ犬 しつけます?」というタイトルでNHK BS2より2007年の1月12日(金) 後11:30?11:55 (毎週金曜 後11:30?11:55)から放送のようです。
ですがこの人はダメ犬がいると思っているわけではありません。「犬を癒し飼い主を訓練する」というのがコンセプトなんですって。
本屋さんでちょっと手にとって見てください。

Mes chiens-私の犬達-TB:0CM:5

■黒魔術?

2006/12/11 22:47

お庭によく鳥が遊びにきます。すずめが地面をつついたりしていたので、寒くなって食べ物がなかなかないだろうと思い、お米を撒くようにしました。
あるとき仕事から帰った空手家が「今朝うちの庭に多量のカラスが
集会していたよ!黒魔術しているうちみたいになっていた。」とおののきつつ帰ってきました。どうもスズメを押しのけカラスも食事に来ていたみたいです。

すみません、わたしのしわざです。でもカラスも好きだけどね。
Chez moi-私んち-TB:0CM:3

■呼び名決定

2006/12/10 22:28

胎児にニックネームをつけて呼びかけるのはよいことらしい。
我が家は「在音」(ZION?ザイオン)に決定しました。
普段は意見が割れる名付けですが、今回最初から一致。
私も空手家もお互い自分が考えたと思っていました。
ということは同じように閃いたということではないかと思い、
縁のある名前かなぁと思います。
このまま本当の名前にしようとも思っていますが親の反対に遭いそうな・・・・。
bienvenu mon bébéTB:0CM:6

■ドーベルマン

2006/12/08 23:49

警備犬としての条件である、訓練やしつけのしやすさ、服従性のよさなどを満たした犬種といえる。いつも神経を張りつめ、警戒をゆるめることはない。DSC02499.jpg


生涯主人に対してDSC02326.jpg


忠誠を尽くし、20061209005206.jpg


他人になつくことはないと思っていいだろう。従順ではあるが、しっかりとした訓練が必要で、もともと攻撃性があるので、

ケンカや噛みつき癖を防ぐためにも、幼犬期から徹底してしっかり行う必要がある。もともと利口で注意深いので、訓練を楽にマスターする能力には極めて優れている。厳しく的確な訓練を行き届かせてこそ、輝く犬といえよう。
DSC02703.jpg


ドーベルマンを検索していたら何か犬辞典のようなサイトに上のような記載を発見しました。せめて甘えん坊の記載も入れてほしかったです。

Mes chiens-私の犬達-TB:0CM:6

■ドライカレー

2006/12/05 23:10

つわり最終にしてピークを向かえております。食品売り場に行ってもぐるぐる回っても何も食べたいものが見つからず・・。
家には早く食べないといけないお肉があるのに調理がまた辛くてしょうがなく何日も放置。今日は絶対つかわなくちゃ。
ということでドライカレーとロメインレタスのサラダ。犬ご飯に使ってしまって人参がなくなってしまいパプリカで代用(GOOD!)、セロリを入れたいところ、空手家により却下。でもなかなかいける。
風邪もろくに引かない私がこの具合の悪さ。つわり恐るべし。
これが食べたらおいしく食べられます。ロメインレタスの盛り方が私の雑さを物語っています。

DSC02859.jpg

La gastroNOMIE-おいしい生活-TB:0CM:9

■川デビュー(こんな寒いときに・・・)

2006/12/03 23:17

いつもの公園のいつもの風景。ウニコは小さい頃ここで育った。普段でも毎日犬の集まる公園で有名な場所。土日ともなれば多いときで20匹以上のさまざまな犬達が集まる。ここではみんな落ち着いている。本当に群れの一員だということがみんな分かっているかのようだ。
怖がりなところがあるウニコもここに遊びに来る犬達とは子犬、新入りを含め驚くほど自然に受け入れる。最初に優位を確認したり、相手にしかられれば、引く。当たり前の犬の姿がここにはある。(写真はちょっと前のなので半そでです-汗)
parc
↑小型犬のボール遊びを見つけて参加しようとするウニコ。ちょっと無理があるのでは・・?ティントはメンバーチェックから、場のパトロールに余念がない。マイペース。
parc

DSC02825.jpg
初めて川に体ごと入る。アインちゃんと激しく水遊び。まるでかわうそ・・。
DSC02828.jpg

DSC02826.jpg
最近私が山で写真をとると、バックにある丸い光がたくさん映ることが多い。ここは川だがしぶきがかかる距離ではないし、山でも同じものが移る。時に犬達が楽しさ全開で遊んでいるときにがぎられるので悪いものではなさそう何だけど・・。これが木霊(きよし?)?にこちゃんマークのような顔。
DSC02832.jpg

DSC02838.jpg
帰りの車はぐっすり。
DSC02840.jpg
・・帰ってもプロレス・・・・。


Mes chiens-私の犬達-TB:0CM:4

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 犬通 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。